大体ゲームを映画化すると転ぶことが多いですが、バイオハザードは世界的にも人気が高いため、ハリウッドで映画化されていました。
そのため、クオリティが抜群に高くなっているのです。

個人的に一番再現率が高いと感じたのはバイオハザードの映画2作目のアポカリプスですね。
バイオハザードのゲームのメインヒロインともいえるジルバレンタインが登場しました。
しかも、演じている女優さんがセクシーすぎてもう目が離せませんでした。
そのほかにもカルロスが登場したりと、ゲームをプレイした経験がある人ならば大興奮すること間違いなしですよ。

世の中にはたくさんのゾンビ映画がありますが、それらとは一線を画すものとなっているのが、バイオハザードの映画ですね。
ここまで作品に敬意を持って作られているものがないのではないでしょうか?
圧倒的なクオリティとなっているので、観たことがない人は一度は観た方が良いと思います。
怖いものが苦手な人ならばバイオハザード 映画3作品目から視聴すると良いかもしれません。
1や2と比べるとホラー要素が少なくなっていて、アクション要素が強くなっているのであまり恐怖を感じることなくバイオハザードの映画が観れると思いますよ。

関連記事