海へ行った時、困るのが貴重品の管理です。
お財布やスマホなどを、浜辺のシートに放置しておくのは危険。
かと言って、持ち歩いていたら濡れてびしょびしょになってた!というのも困ります。
車で海に行った場合は車内に置いておくのはどうかな?とも思いましたが、海水浴場の駐車場は車上荒らしが多いと知って、車の中も鍵をかけても安全ではないんだと驚きました。
そんな困ったビーチでの貴重品管理は、ロッカーでするのが1番安心です。
海の家にあることもありますし、なくても最寄りの駅のコインロッカーに預けることが出来ます。
ただ、お金がかかるのと数に限りがあるのが難点。
特に夏休み期間中は多くの人が海水浴場を利用するので、朝早くに行ってももうコインロッカーがいっぱいだった!ということもあり得ます。
それだけでなく、コインロッカーに預けてしまうと、急に連絡と取らなくてはならなくなったり、お金が必要になった時、出すのに時間がかかってしまってとても不便です。
そこで、あると便利なのが防水ポーチや防水ケースです。
スマホが防水ではない場合は、専用の防水ケースに入れれば、持ち歩けて、すぐに写真や動画も撮れてとても便利。
防水ケースがあること自体は知っていましたが、防水等級というものがあるのは知りませんでした。
この投球は0級から8級まであるので、海水浴には水没しても内部に浸水する心配のない8級のものを選ぶと安心です。
6インチのスマホが入るものや、埃や砂も入らないものがあって、すごく魅力的だなと思いました。
今年の夏、海に行く時はぜひ買って持って行きたいです。

↓是非、おすすめ見て下さい。↓
海水浴 貴重品管理

関連記事

    None Found