金属サイデングは、ガルバリウム網板、アルミニウム、ステンレスなどの金属で作られたサイデングのことです。
金属サィデングメーカーとしては、アイジー工業、旭トステム、ケイミューなどがあります。
金属サイデングの劣化の症状、チョーキング現象や旧塗膜の浮き、剥がれは、サイデングに濡られている塗料の劣化によって起こります。
チョーキングは、塗膜の樹脂成分が劣化し、顔料などが粉として表面に現れたものです。
旧塗膜の浮きや剥がれが出ている状態はかなり劣化が進んでいますので、この状態になる前に塗り替えをした方がいいでしょう。
金属サイデングのサビの種類は2種類あります。
金属サイデングには様々な素材の物があります。
網製は、水分に1番弱い金属であり7~10年の間で塗膜が粉化してしまう傾向があります。
アルミ、アルミは一見サビとは程遠いイメージがあるかと思いますが、アルミ材の中身は一定ではなく、純度に違いがあります。
網製よりも劣化には時間がかかってしまいますが、素材自体が劣化してしまいます。

参考: 金属サイディング 貼り工事

また外壁塗装の中の貼り工事にも、種類があります。
外壁重ね貼り工事は、既存の外壁材を残したままその上に新しい外壁材を施工する方法です。
セラミックレンガ貼り工事は、既存の外壁材の上からセラミックレンガを貼る工事などがあります。

関連記事


    外壁の色を塗り替える際にはまず、今のご自宅をよく観察する必要があります。 ではどのような点をみて外壁塗装の塗り替え時のサインを見破り、どのタイミングで外壁塗装を行うべきなのか注意点についてご説明します…


    住宅のメンテナンスは10年毎に行うと長持ちします。 これは外壁でも同じです。 しかし、定期的なメンテナンスを行った方がいいことは、分かってはいるけど中々実行はできないもの。 結局、気づいたいころには外…


    外壁塗装をしようと思った時に意外と色の選び方の知識に乏しいままで外壁塗装の塗料を選んでしまう傾向にあります。 特に外壁塗装の色の知識が乏しい人にありがちなのが外壁塗装に使う塗料の色を白や黒にしてしまう…


    外壁塗装を始めてしようと思っている人はまずはネットで外壁塗装のQ&Aについてできるだけ多く見ておくのが良いです。 それはどうしてかというと、何の予備知識もない状態で外壁塗装をしても失敗してしまったと感…


    これから家の外壁塗装をしようと思っている人も多いかと思います。 ですが、実際に家に外壁塗装しようと思った時に大事になるのがどの塗料を使って外壁塗装をするのかという点です。 それで多くの人はできるだけ外…